【口コミ体験レポ①】サイズオーバーなアラフィフ主婦、エアークローゼットに挑戦!

エアークローゼットの箱


コンサバ系オフィスカジュアルファッションなんて、もう一生縁がないと思っていた私。
接客業を辞めてライター業に専念するようになってからは、みるみる体重が増え、見るも無残な体型に……。以来、すっかりお洒落には縁のない生活となってしまいました。

そんな私が、とあるきっかけから、ファッションレンタルサービス【エアークローゼット】をモニター体験させて頂くことに!
――というわけで、「そもそもサイズオーバーで着られないんじゃ……?」なんて不安を抱えつつ、このブログ上で一か月間のエアクロ生活の様子をリポートしていきたいと思います!

ドキドキ!期待より不安の方が強いアラフィフな私

とりあえずエアークローゼットの公式サイトをのぞいてみると、スタイルの良いモデルさんが素敵にお洋服を着こなしている写真がズラリ……。
でも私は身長150cm・体重〇〇Kg(とても言えない)という典型的なオバサン体型。なので「本当に私に着られるお洋服があるんだろうか?」と少々心配になってしまいました^^;
ちなみに年齢は40代、バリバリのアラフィフです。

実際にどんな服があるのかは、無料会員登録をすると見られるようになるみたい。
ということで会員登録後、好みのスタイルやカラーを選んで一気にスタイリング情報の登録までしてしまいました。

airCloset
ファッションレンタル「airCloset」

今回私が申し込んだのは、レンタル回数無制限の「レギュラープラン(9,800円/月)」。
これは一回に3着洋服が届き、一か月の間は何回でも交換可能という借り放題のプランです。

※2019年冬よりL~3Lサイズまでが対象の「プラスサイズプラン(¥12,800/月)」がスタートします!こちらは月に5着、1コーデ(2着)と3着のセットが届くというプラン。
さっそく予約申し込みしましたので、また使用感などをこのブログでリポートさせて頂きますね♪

エアークローゼットプラン表

登録後は好きなスタイルとカラー、サイズを選択

好みのスタイルは、メインとサブの二種類を選択するようになっていました。
後から変更もできるので、気軽に……と思ったものの、こういうファッションに慣れてないせいかなかなか決まらない(笑)

スタイリング選択画面メイン
カラー選択画面

続いてサイズを登録しました。
サイズ……取り扱いがあるのはLサイズまでなんですね。だけど私はLLサイズ……(T_T)
選択肢がLまでしかないので、仕方なくLを選択。本当に着られない予感がしてきた……。

エアクロサイズ目安
エアクロサイズ選択画面

それから服を選ぶ際のお悩みなども記入。写真はなくても構わないけど、あった方がよりスタイリストさんが雰囲気をつかみやすくなるとのことなので、恥をしのんでUP。

お悩み記載画面
写真アップしたところ

実は私、先日エアークローゼットさんのオフィスにお邪魔してきたんですが、そこで「妊娠中でも『お腹が目立たないワンピースを送ってください』と書けば、スタイリストさんができる限り考慮してくれる」というお話を伺ってきたんですよね。

なので、もしかしたらLLサイズの私でも着られるのでは?という期待もちょっぴりあったんです。まあ実際のところは届いて着てみるまで分からないんですけどね。

エアークローゼットオフィス

広々としてとってもお洒落なエアクロオフィス

エアクロ本社での説明の様子

見せて頂いたボックスの中味に興味津々(笑)

ようやく届きました~!さっそく開けてみます♫

今回、注文が集中してしまったとかで、新規に申し込んだ人は待ち時間が少々長めでした。
申し込むまでは(良くない意味で)すっごくドキドキしていたのに、いざ届いてみるとめちゃくちゃワクワクしている私(笑)

開けてみたら、洗剤のLIONさんとコラボしていたらしく「TOP ハレタ!」という洗剤の先行サンプルも同梱されていました。

エアークローゼット開封写真
ライオンTOPハレタ!サンプル写真

▼ 箱の中に入っていたのはこちらの三着。柄モノはなく、わりとはっきりめの色合いです。
ユーズドなのでちょっぴり使用感はありますが、かなりきれいな状態で、匂いもまったく気になりませんでした。

エアクロ中味1

カットソーは袖のディティールが凝っていてお洒落!ただ丈が短いのが少々気になりました。
チビだからバランスはこれくらいでちょうどいいんだけど、お腹がコンプレックスだから隠したいのよね……^^;(光の加減で写真の色合いが若干違っています)

トップス

「YOLO」カットソー

フレアスカート

「YULICA」フレアスカート

スカートは流行りのフィッシュテール。きれいな赤が目を惹きますね。
これはウエストゴムだから私でも履けます!嬉しい~!!

ワンピースは平置きだとうまく画面に収まらなかったので、エアクロサイトの商品画像を。スタイリストさんから着こなしのアドバイスがもらえるのが心強いです。

エアクロワンピース
着こなしアドバイス付き

ちょうど会社から帰宅した娘が届いた服を見て、「なにそれ可愛い!いいじゃん!」と大絶賛――かと思ったら、「でもちょっと若すぎない?かあさんがこれ着るの……?」と突然不安顔。ははは、確かに^^;

届いた服を着てみました!意外といいかも?

着てみたところ

カットソーとスカートを着てみました。

ワンピース

インナーキャミワンピを合わせてみました。

カットソーとスカートはベストマッチ!若すぎると思ったけど意外と大丈夫っぽかった(笑)
とはいえオバサン体型のウエストはダテじゃありません。お洒落なモデルさんとは大違い。

でもね、コンプレックスだらけのアラフィフでも、エアークローゼットを楽しめるんだよ!ってところを何とか証明してみせたい……そしてそれが誰かの役に立つといいな~って思うんです。

ちなみにワンピースの方は膝上丈だったため、膝出しに自信のない私は今回は着られず。
でも試着してみたら着心地はすごく良かった!これでもう少し丈が長め&長袖だったら購入したいくらいでした。

返却もクリーニング不用・着払いで簡単!

エアークローゼットのお洋服は返却期限なしなんだそうです。
毎月規定の金額は月額としてかかりますが、レンタル期間自体は無期限なんですね。

  • 月額6,800円~、返却期限なし
  • クリーニング不用(何度も着たい場合は自宅で洗濯も可能)
  • 気に入った服は会員価格で買い取ることも可能
  • 付属の着払い伝票で送るだけ(配送料一部300円のみ負担)

返却時はアイテムを手持ちの箱や袋に入れ、クロネコヤマトさんに着払いで集荷をお願いするだけ。私は今回、外出のついでにコンビニで送りました。

返却時の様子

着払い伝票はセットの中に入っているので、それをただ貼ればOK。簡単ですね~。
ただし伝票を失くすと返送料は自己負担となるそう。絶対に失くさないようにしなきゃ!

※2019年10月より返送方法が変わりました!
返送用伝票に代わって「QRコード・バーコード」をかざして簡単な手続きをする方式になりました。

最後に、スタイリストさんに服の感想をシェア!

最後に、今回の服の感想を書いてスタイリストさんに送信しました。
自分にぴったり合ったパーソナルスタイリングを成功させるためには、この作業がとても重要なんだそう。また、イベントなどがあれば次回の参考にしてもらえるそうです。

――というわけで、私も一生懸命に記入(笑)

服の感想記入画面
次回の希望記入欄

エアークローゼット初回レンタルの感想とまとめ

正直、サイズに関しては着られるものがないのでは?とめちゃくちゃ不安でした。体型コンプレックスのある私にとって、服選びって本当に難しくてツライことなんですよね~。
でもちゃんと着られただけでなく、予想以上に素敵だったのでテンションが上がりました。

身長が低いと袖が余ったり丈が長すぎたり、かといって身長に合わせてしまうと、今度はウエストや二の腕が入らなくなる。
買いものに行っても「やっぱりサイズが合わなかった……」と何も買わずに帰ることもしばしばで、最近ではショッピングすら億劫になってきてしまいました。

なので、プロのスタイリストさんが選んでくれるエアークローゼットには超期待!
今後、気に入った服があればぜひ購入したいな~と思っています。

エアクロ中味1

今回のお洋服は総額3万円越えだったかな?
スカートはあっという間に売り切れました。

【エアークローゼットが気になっている方へ、一言アドバイス】

最初はおためし感覚でついライトプランを申し込みたくなっちゃうかもしれないけれど、実は
最初だからこそ「交換回数無制限のレギュラープラン」を選ぶ方がおトクだと思います!

というのも、交換を繰り返すほど自分に合ったスタイリングができてくるので、月に一回だけしかレンタルできないライトプランだと、そのスピードも遅くなっちゃうんですよね。
むしろ何度も交換して、ベストな形になってからライトプランに替える方がずっと効率的。

それに、一か月に何度も届く方が、その分多くワクワク感を楽しめる!って思いません?

もしもまだ迷っているのなら、ぜひ一度エアクロのサイトをのぞいてみてください♬
私はボックスが届いてからというもの、美容院を予約したり、靴を買いに出かけたり……(笑)
エアークローゼットのおかげで「お洒落を楽しむ」ことを思い出したような気がします。
そんな体験を、あなたもぜひ!


【期間限定!】この招待コード入力で初月3,000円OFF(11/30まで!)▼

5MUA5

エアークローゼット公式サイト

airCloset

ファッションレンタル「airCloset」